住宅の床にラグを用意してメリットのある生活をしよう

居間のラグを買い替えました。7年振りだけれど、今回もかなりいい物を買いました。やはり暖かさ、感触共にいいです。

ラグはいいものを買うことにしています

住宅の床にラグを用意してメリットのある生活をしよう 7年前に家を新築した時、リビングのラグを新調しました。新築の諸経費の支出が多い時期でそう余裕は無かったのですが、我が家にしてはけっこう高価な物を選んだと思います。やっぱり高価な物は長持ちしますし、後悔が無いと思うのです。7年使ってみて全くそのラグには不満はなく、寒冷地の当地ではリビングには暖かなラグが必須なので、秋になるとリビングに敷くのが毎年の常でした。

今年も使うつもりでいたのですが、他の部屋に敷くことになったので、リビング用に新調することにしました。いろいろ家具店を回ったのですが、やっぱりちょっと贅沢かな?と思える価格帯のは手触りもいいし、座った感じも感触がいいのです。あれこれ迷って暖色のカーキ色のを選びました。汚れが目立たないかな、と思ったせいもあります。

さて、実際に敷いてみて思ったより以上にふんわりとした柔らかさでその心地よさにちょっとびっくりしています。インテリアの中でも肌に直に触れるものですからその感触の良さはうれしいものです。買った時はちょっと贅沢だったかな、という話を家人と交わしたのですが、結果的にはこの価格帯の一品をチョイスしたのは正解だったね、という話をしているところです。
Copyright (C)2017住宅の床にラグを用意してメリットのある生活をしよう.All rights reserved.